スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひーろー byつむぎ日向

報告が遅れてしまいましたが、うちのサークルメンバーが全員無事です。

今自分に何ができるのかを考えた時に、書くことしか思いつきませんでした。
あえて最後は“続く”で終わりにしています。続編の予定はありませんので、あしからず。
たった数十分で書いた文章ですが、誰かの何かになってくれることを祈っています。

byつむぎ日向




 目の前の男の子が泣いていた。
 近くに親もいる。
 それに、どうせ俺には何もできやしない。
 そう思って、俺はここに座ったまま動かなかった。
「…………」
 しばらく待っても、その男の子は泣き止まなかった。
 親は自分のやることの片手間に子供をあやすが、それぐらいじゃ泣き止んではくれないらしい。
 俺自身、いい加減鬱陶しいと思い始めてしまっている。
 と、そんな時。
「ほら泣くな」
 そう言って子供の頭をパンパン叩く男の人がいた。
 年齢は俺より少し上の二十代前半といったところか。子供の親にしては、若干若すぎる気がするし、何より子供の反応は父親に対しての物とは思えなかった。
「君はヒーロー好きか?」
「……うん」
「そっか。俺も好きなんだよ。でも、彼らは今どこで何をしてると思う?」
「わかんない」
 首を振る男の子に、男性は指を指して男の子の胸をつついた。
「ここにいる」
「?」
「今ヒーローは、君の胸の中にいる。もちろん俺の中にも。でも、そのヒーローは水に弱いんだ。だからね、泣いて君の心に雨を降らしたら、彼らは出てこれない」
「じゃあ、どうしたら出てきてくれるの?」
「君の心に太陽がでてきてくれれば、きっと出てくるよ」
「太陽?」
「そう。笑うんだ。嘘でも笑えば、ヒーローが来てくれて、本当の笑顔をくれるから」
「本当に?」
「ああ、本当に。俺の好きなヒーローは、それがどんなに難しいことでも、必ずやり遂げてくれた。だから、絶対に大丈夫だよ」
「うん」
 男の子がうなずくのを見て、男性はそこから歩いて離れた。
「ねえ?」
 たまたまだろうけど、こっちに歩いてきたので、つい声をかけて呼び止めてしまった。
「うん?」
「俺の心にも、ヒーローっているのかな?」
「いるんじゃないかな。そういう疑問にたどり着くってことはさ」
 そう笑って言って、男性は歩き去ってしまった。


 そうか、俺の中にもいるのか。
 昔あこがれて、ついさっきまで忘れてしまっていたヒーローが。

 ――でも、俺の中のヒーローはなにができるんだ?

 いや、何もできないか。
 できないからこそ、唯一無二のできることを探すのかもしれない。
 見つからなくてもいい。

 ――それに、そんなのは自分のためにやる偽善だ。

 でも、それだっていいじゃないか。
 自分では偽善と思ったって、他人からは善と思われることだってある。
 まずはやってみることだ。
 何もやらずに逃げるヒーローなんていない。
 それが、俺が昔憧れて、なりたかったヒーローなのだから。
「よいしょっと」
 まずは立ち上がることから初めてみる。
 さて、俺に何ができるかな。
 さっきここを通って行った、あのヒーローのようにできればいいけど。

  ―― to be continued.

スポンサーサイト

テーマ : 自作小説
ジャンル : 小説・文学

お仕事のご依頼ご連絡
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

参加予定イベント
【コミックマーケット84】
 日付 : 8月10日(土)(1日目)
配置場所: 西地区 "る" ブロック 21a
東日本大震災義援チャリティ


ユニリーバ東日本大震災クリック募金
応援バナー
★「民安★ROCK」応援バナー
民安★ROCK

★「魔法少女リリカルなのは」
 第4期応援バナー
シリーズ第4期「魔法少女リリカルなのはViVid」

★アニメ「THE IDOLM@STER」
応援バナー THE IDOLM@STER THE IDOLM@STER

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

でんき部

Author:でんき部
 
同人サークル「でんき部」のブログです!

このブログでは、

《イベントへの参加告知》
《二次小説の投稿》
《メンバーのどうでもいい日常》

などを綴っていきます!
更新は主に、主宰兼小説担当のつむぎ日向が行います。

コメント、メール(左上にメールフォームあり)など、一言でもいいので頂けると嬉しいです!

リンクフリーですので、お気軽にリンク設定してください!その際、一言頂ければこちらからもリンクします!
(下のバナー使ってくれると嬉しいです!)

pixiv、Twitterもよろしくお願いします!↓

pixiv(主宰兼小説担当):つむぎ日向(@でんき部)

pixiv(イラスト担当):黒木 杠

twitter(同人サークル「でんき部」):@denkibu111

twitter(つむぎ日向):@bogiiMk3

「でんき部の部室」リンクバナー
★当ブログ「でんき部の部室」のリンクバナーです!
 リンクフリーですが、リンクする際に一言メッセージ頂ければ、こちらからもリンクします!

Twitter


web拍手 + 更新報告


pixiv新着投稿30件
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazonおまかせリンク(R)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。